お手入れ方法

βレイヤーエマルジョンが手放せない!

  • LINEで送る

βレイヤー エマルジョン

既にアマンジヲでは定番化しているトリートメント剤「ベータ レイヤー エマルジョン」ですが、ブリーチをした自分の髪に使用して、その良さを再認識しました。

  • とにかく手触りがいい
  • ツヤも綺麗
  • 重くならない
  • 最先端テクノロジー
  • 洗い流さないトリートメントにもOK

 

もうこれ以上書くと逆にウソっぽくなりそうですが、何を使ってもダメだった「超ダメージ毛」の方のために記述しておきます。

  1. とにかく手触りがいい!!
    市販されているダメージ用トリートメントだと、だいたいがヌルッとした油っぽい感触で、いかにも「塗った」感じがしますが、この「βレイヤー エマルジョン」は髪にスッと馴染んで残らない!なのにスルッと指が通って気持ちいいんです。
  2. ツヤも綺麗!
    表面だけのギラギラした「テカり」ではなく、内側からの自然なツヤが特徴なんです。髪の内側をしっかり補修するので、髪の中を透過する光が乱反射しにくくなります。さらに、キトサンによる表面保護と18-MEAのキューティクル補修で外側もツヤツヤです。
  3. 重くならない!
    通常はシリコンや植物オイルなどでツヤと保湿をまかなうので、油のぽってり感がでやすいのですが、「βレイヤーエマルジョン」は髪が本来持っているCMCという脂質で補修と保湿をするため、不自然な重さがでないんです。
    髪を刺激から守る「セラミド2」や水分量を調節する「コレステロール」がCMCの代表です。

 

その他の特徴として、キューティクルを引き締める「カシスポリフェノール」や、髪への浸透が良い「ナノ化CMC」、毛髪内部に入って再結晶化する「液晶乳化セラミド」(FUJI FILMさんでは”ヒト型ナノセラミド”っていってましたね)などの最先端テクノロジーが密かに入っているんですよ。

ダメージでお悩みの方で、とにかく自宅で治したい、どれを試しても無駄だった方にぜひ使ってほしいですね。

リトル・サイエンティスト ベータレイヤーエマルジョン 200ml <ヘアトリートメント>
ベータ レイヤー エマルジョン(200ml)・・・¥4,100(税込)

使い方

  • ヘアパックとしてシャンプーした後、10円玉程度の量を手にとり、毛先中心に馴染ませます。
    過度のダメージ部分には、いつもお使いのコンディショナーを重ねてつけます。
    3〜5分放置後、洗い流します。
  • 洗い流さないトリートメントとして1円玉程度の量を手にとり、タオルドライした髪の毛先中心に馴染ませます。
    そのまま、ドライヤーで乾かします。
    過度のダメージ部分には、オイル系トリートメントを少量重ねると効果UP!です。

 

クチコミなども気になったら@cosmeで。

スポンサーリンク

ベータレイヤーエマルジョンの詳細

髪の β 層に着目した、ダメージを本質ケアする『集中補修ヘアパック』

  • 製品特徴

    髪の β 層に存在するキューティクルCMCは、ダメージを受けると流出しやすくなります。ベータレイ ヤーエマルジョンはナノ化したキューティクルCMCを配合。特に傷んだ髪を内部から集中ケアし、髪 にさらさら感と自然なツヤを与えます。傷んだ髪にまずは 7 日間お使いください。

  • 使用方法

    シャンプー後、軽く水気をきり、毛先中心にたっぷり塗布し、髪全体になじませます。5~10 分間おい た後、よくすすいでください。

  • ホームケア

    基本的な使い方 シャンプー ⇒ すすぎ ⇒ ベータレイヤーエマルジョン ⇒ すすぎ ⇒ タオルドライ ⇒ ベータレイ ヤーミスト(またはアジアンムーン・ジェルエッセンス) ⇒ ブロー
    ダメージの強い方 シャンプー ⇒ すすぎ ⇒ トリートメント ⇒ ベータレイヤーエマルジョン(重ね塗り)⇒ すすぎ ⇒ タオルドライ ⇒ ベータレイヤーミスト(またはアジアンムーン・ジェルエッセンス) ⇒ ブロー

  • サロンケア

    基本的な使い方 ワクワクの種シリーズと組み合わせてカラー・パーマの施術時やトリートメントメニューにお使いくだ さい。これまでにない質感やツヤが得られます。
    応用例 ●カラー剤にミックスしたり、乳化時に用いると質感やツヤが向上します。 ●ダメージした毛先を保護するため、前処理剤として毛先に塗布後、他の前処理剤、カラー剤やパーマ 剤を重ね塗り。 ●ストレートパーマ、クリープパーマ、デジタルパーマの中間処理に用いると質感やツヤが向上します。

  • 成分解説

    • ナノ化キューティクルCMC

      セラミド 2、クオタニウム-33、コレステロール、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛) 髪の β 層に存在するキューティクルCMCは、ダメージを受けると流出しやすくなります。ベータレイ ヤーエマルジョンはナノ化したセラミド 2、18-MEA、コレステロールといった細胞間脂質と疎水性タ ンパク質(高分子ケラチン誘導体)を配合。髪に含まれる成分がナノ化されているため、髪の内部まで すーっと浸透。カラー・パーマなどでダメージを受けた髪をケアします。

    • カシスポリフェノール(カシス抽出物)

      欧州産のカシス果実から抽出したエキスで、ポリフェノール(アントシアニン)を豊富に含んでいます。 ダメージにより親水化した髪を疎水へと戻します。

    • モリンガオイル(ワサビノキ種子油)

      インド原産でワサビノキ科に属する植物「モリンガ」の種子から得られるオイルです。ビタミン、ミネ ラル、ギャバなどの栄養が豊富で、アーユルヴェーダではモリンガは 300 の病気を防ぐことができると 言われており、「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれます。髪になじみがよく、優れたエモリエン ト効果があります。

    • ミツロウ

      ミツバチの働き蜂は腹部のロウ分泌腺よりロウを分泌し、巣の構築材料としています。このミツバチの 巣から得たロウを精製したものがミツロウです。天然のワックス成分で、髪にツヤとさらさら感を与え ます。

    • キトサン(ヒドロキシプロピルキトサン)

      カニの甲羅から得られる天然のポリマー。擬似キューティクルを形成し、毛髪内部のタンパク質や NMF が流出しないようにコートします。毛髪をダメージから守り、ツヤを与えます。

    • シコンエキス

      ムラサキという日本北部の山野に自生する多年草木の根から抽出した成分で、抗炎症作用と紫外線防御 作用があります。

    • アルギニン

      アルギニンは体内でグルタミン酸から生成されるアミノ酸ですが、生成能力は十分とはいえず不足分を 体外から摂取する必要のある準必須アミノ酸です。代表的な塩基性アミノ酸で、細胞賦活作用があり、 火傷などタンパク消耗の激しいときに必須のアミノ酸です。髪への浸透性に優れ、高い水分保持力を持 っています。ぱさつく髪に潤いを与え、ダメージをケアします。

    • カシスの香り

      カシスをイメージした上品な香りです。