お手入れ方法

ヘアエステ:あなたの髪にピッタリのカスタムメイドなトリートメント

  • LINEで送る

ヘアエステ 世田谷 豪徳寺

トリートメントと一口に言っても、いろんなタイプがあります。

いくら高級なトリートメント剤を使用しても、髪質やダメージの状態に合わない物では意味がありませんよね。

アマンジヲのヘアエステは、お客様の髪の状態に合わせた補修剤(栄養)を数種類使い、内側からダメージを改善します。

ヘアエステの施術行程

  1. シャンプー
    髪質やダメージ状態に合ったシャンプー剤で優しく洗います
    アマンジヲではアミノ酸系、酸性石けん系を中心に、地肌に優しいシャンプー剤を使用しています。
  2. 内部補修
    毛髪内部に足りない栄養素を補います
    大きさの異なる3種類のケラチンと、コラーゲン、シルクのタンパク質に、ナノ化したセラミド2やコレステロールなどの脂質が毛髪を効率よく補修します。
  3. スチームで浸透
    ナノイオンスチームで髪を膨らませて、栄養を中に送ります。
    スチームの熱と細かな振動で、栄養と毛髪内部のタンパク質を馴染ませ、隅々まで行き渡らせます。
  4. 内部に定着
    タンパク質どうしを接着する脂質で定着させます。
    CMCという脂質を揉み込むことで、中に入ったタンパク質を接着し、ダメージホールを埋めます。
  5. キューティクルを引き締め
    中に入れた栄養が逃げないように、毛髪内部に閉じ込めます。
    リンゴ酸やリン酸、クエン酸、アスコルビン酸など、髪を酸性にすることで、キューティクルが閉じて栄養が外に出にくくなります。また、それでも引き締まりづらい髪には、緑茶のポリフェノールを付ける事でキューティクルをしっかりと閉じます。
  6. 外部補修
    キューティクルのダメージを治して、傷みにくい状態に整えます。
    カニやエビの甲羅からとれるキトサンにより、キューティクルを補修します。
  7. キューティクルの保護
    キューティクルの表面に膜をつくり、外部からの刺激に強くします。
    キトサンの上にオイルトリートメントをなじませ膜をつくることで、お湯やシャンプー剤をある程度はじき、毛髪内部の栄養が荒らされないようガードします。
  8. 水洗
    余分な薬剤を洗い流します。
    多すぎる油分は逆効果。ベタベタしないように、余った薬剤は洗い流します。
  9. 仕上げ
    場合によっては洗い流さないトリートメントを付けて、さらに毛先をガードします。

 

髪の毛が本来持っている機能を再現するのが、アマンジヲのヘアエステです。

手触りが良くなるだけでなく、パーマやカラーの持ちが向上したり、スタイリングが長持ちしたりと、基礎的な髪の性能が元にもどる感じです。

人によってはクセがゆるくなったり、ハネにくくなったりと、思いがけない効果がでる方もいらっしゃいますよ。

ダメージでずっと悩んでいるなら、一度ご相談下さい。

 

  • ヘアエステ・・・¥4,200
  • ヘッドスパ&ヘアエステ・・・¥6,300

 

ご自宅のトリートメントやヘアパックでは全然効かないという方は、ぜひお試しを!!

<

p>内部補修とpH調整ができると、ご自宅でのトリートメントものりやすくなります。