サロンメニュー

髪を傷ませないでかける、コスメパーマへのこだわり

  • LINEで送る

アマンジヲヘアサロンでは、 クリープパーマを採用しています。

あまり聞き慣れない名前ですが、「クリープ」は「ずらす」という意味が有るそうです。

何をずらすのか?というと、毛髪中のタンパク質。

通常どおりパーマのロッドを巻いたら、1剤をつけて時間をおきます。

かかり具合をチェックして、良さそうなら「クリープ」します。

  1. まずは、いらなくなった1剤を落とします。
    お湯を入れたスプレイヤーで、ロッド1本1本を洗い流します。
  2. 余分な水分を拭き取ったら、CMCやケラチンなどの栄養を入れます。
    このタイミングが最もキューティクルの開いた時なので、栄養を髪の中に入れやすいんです。
  3. ナノイオンスチームで水分を含ませながら温めます。
    温めることで、髪のタンパク質の配置が変わりやすくなります。ロッドに巻かれた形に対して、無理の無い場所までタンパク質がずれていくことで、パーマの持ちが良くなり、スタイリングも簡単になります。
  4. 髪質によっては、さらに遠赤外線で温めます。
    髪の太い方などは、熱が芯まで行き渡らないこともあるため、しっかり温めます。
  5. ポリフェノールで髪を引き締めます。
    1剤や熱によって膨らんだ髪を引き締めて、栄養が外に流れにくくします。
    そして、ウェーブの形を記憶させます。
  6. これで、通常の2剤をつけて時間を置いたら完成。

もちろんこのあとの流しでも、タンパク質を流れにくくしたり、さらにキューティクルを引き締めたり、髪の表面を保護したりと、最低限のケアをしていきます。

はじめて体験される方は、「こんなにいっぱい付けるのは初めて!」とか、「スチームが気持ちいい!」など、時間がかかる割には喜んでいただいてます。

仕上がりの質感も、しっかりかかっているのに、「なめらか」で「つるつる」「ゴワゴワしない」と好評!!

「傷むからパーマはかけない」という方にこそ、一度経験してほしいメニューです。

アマンジヲのパーマ ・・・ ¥6,300〜¥7,350(税込)

  • LINEで送る