製品

リケラエマルジョンが無いと仕事にならない〜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダメージケアが目的なら、これ一択です!

ツヤ、手触り、髪の強度、毛先の収まり、使い勝手、どれをとっても秀逸なトリートメントがコレ。

リトルサイエンティスト社の「リケラ エマルジョン」

200gで4,000円!!

どうだ!これでもか!といった金額です。家族で使うなんて考えられない値段。
もし、ドラッグストアの店頭で売られている(1リットル500円くらい?)のトリートメントと比較するつもりなら、これ以上読まないほうがいいかもしれません。

サロントリートメントが自宅でできるレベル

このトリートメントの特徴は、髪と同じ成分を浸透させ、それらが機能する場所に定着させるということ。
髪の主成分でもあるタンパク質ケラチンと、潤いを保つための成分CMC(コレステロール、ヒト型セラミド、18MEA)は、カラーやパーマ、日頃のシャンプーなどでも失われています。

1.これらの成分がナノ化されているので、髪の中にしっかり浸透します。

2.そして、再結晶化するように作られているので、あるべき場所に再生されます。

3.さらに、キューティクルを引き締め、外への流出を防ぎます。

4.仕上げに、表面にオイルがくっつく膜を作るので、髪を保護してくれます。

これ以上の機能が、ホームケアに必要でしょうか?

使用量は少なめ

これで約1.5g

リケラエマルジョンは、ヘアパックとしても優秀ですが、洗い流さないトリートメントとしても使える優れものなのは知ってましたか?アマンジヲで「洗い流さないトリートメントをつけますね」と言ってるのはコレです。

シャンプー後、軽く水を切った髪に、上の写真くらいの量を毛先から全体につけて、よーく櫛を通したら、タオルドライしてドライヤーで乾かしてください。

髪の毛につけた瞬間に、指通り、クシ通りが変わります。ヌルヌルした感触はなくて、髪にスッとなじみます。

ドライヤーで乾かし始めると、髪に水分を感じると同時にサラッとした軽さがでてきます。「傷んでない頃の感触ってこうだった!」を思い出させてくれます。

もう少ししっとり仕上げたい方は、さらにオイル系のトリートメントを少量加えてみてください。オイルの保湿効果も高まるので、本当に少量でOKですよ。

メーカーのサイトも載せておくので、もっと知りたい方は参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください