お手入れ方法

プール後に、髪についた塩素を除去する方法

  • LINEで送る

プールはその水を消毒するために、かなりの塩素を使用しています。

塩素には、漂白作用や酸化作用、もちろん殺菌作用があり、液性はアルカリ性です。

漂白作用では、髪のメラニン色素やヘアカラーの色素が分解され、明るい茶色に変化します。

酸化=老化、頭皮の脂が酸化されると、加齢臭の原因となったり、脱毛酵素を発生させる事となります。

そして、髪がアルカリ性になることでキューティクルが緩み、中のタンパク質などが流出していきます。

これらの症状を防ぐため、プールから上がったらすぐに「あるもの」を混ぜてシャンプーすると良いそうです。

その「あるもの」とは…

ビタミンC!

DH○などのカプセルに入ったビタミンCの中身を、手にとったシャンプー剤に混ぜて洗うことで、塩素の除去ができるそうです。

ただし、ビタミンCは水に溶けると分解しやすいらしく、作り置きはできないとの事。シャンプー毎にカプセルを開けて、混ぜるようにしてみて下さい。

塩素が除去されているハズです。

髪が痛みやすい方はぜひ、やってみて下さい。続けることで、髪のダメージはかなり抑えられると思います。

※特に事故になるような要素はありませんが、当然、自己責任の範疇でお願いしますね。

  • LINEで送る