お手入れ方法

染めてもすぐに気になる白髪、部分染めを上手に使おう!

  • LINEで送る

部分カラーイメージ

歳を重ねていくと気になってくるのは「白髪」

数本生えてきたぐらいでは大した悩みでもないのですが、全体の10%を超えてくると、もう見えないフリはできません。

しかも、よりによって顔周りや分け目に限って生えてくるので、ヘアカラーで染めても2〜3週間するともう気になってくる!!

さあ、どうしよう??

 

全体染めと部分染めを交互にするのがオススメ

2〜3週間おきに全体を染めていたのでは、髪や地肌、お財布にも負担がかかり過ぎます。

そこで、白髪の見えやすい「顔まわり」と「分け目」「つむじ」だけを染める【部分染め】を提案。

部分カラー

顔周りと分け目だけを染める

全体染めをして約3週間たった頃、【部分染め】で白髪の見えてきた所だけを染めます。

通常の白髪染め

全体の根元をリタッチ

その後約3週間で、また全体を染めます。

 

こうする事で、全体染めは1ヶ月半毎のサイクルになり、白髪の見えていない所を無駄に傷めなくても良くなります。また、時間の短縮にもなりますね。

 

まずはご相談を

お客様によって、白髪の気になる所や時期も違いますので、それぞれの生活にあわせて提案させていただきます。ぜひ、ご相談ください。

 

  • LINEで送る